Windows 10 Creators Update後Quadro + 3D Visionの立体視がうまくいかない時やったこと<解決>

目的

  • Windows 10とNVIDIA Quadro、3D Visionを使いOpenGLのQuadBufferSrtereoを有効にしたい
  • いつもググりながら進めることになるので、改めてここにまとめておきます
  • NVIDIAコントロールパネルの[ステレオスコピック3Dの設定]でセットアップウィザードが以下のエラーで落ちて完了できなかった場合になんとかする
    • Error in Stereo Driver, NvAPI_Stereo_IsActivated() returned 0 after stereo was enabled by default with Settings->setDefaultStartupMode(true).
    • Error in Stereo Driver Stereo Blit call copied only half of the image, as if it did not recognize Nv_Stereo_Image_Header and performed a regular blit instead of stereo.
       

参考にさせていただいたサイト

環境

  • OS: Windows 10 Education
  • GPU: Quadro 410
  • ドライババージョン: 391.33-quadro-grid-desktop-notebook-win10-64bit-international-whql
  • 立体視用グラス: NVIDIA 3D Vision
  • モニタ: LG W2363D [120Hz FHD](, サブモニタ HP ZR22W [60Hz FHD])

結論

  • NVIDIAのドライバ設定を完璧にした後、Advanced 3D Vision Configurationを管理者権限で実行して[Advanced]タブを以下のように設定
  • たぶん[3D Vision setup completed][3D mode always enabled]あたりが効いた
  • <重要>セットアップウィザードは完了しなくてもよい([ステレオスコピック3Dを有効にする]にチェックが入ればよい)

実際にやったこと

  1. NVIDIAのドライバを完全に消す
  2. 最新のドライバを落として更新する
  3. PCを完全にシャットダウンして、再び起動する
  4. [NVIDIAコントロールパネル] -> [3D設定の管理] -> [グローバル設定] -> [ベースプロフィール]を開いて設定する
    • [ステレオ – ディスプレイモード]:汎用アクティブステレオ(NVIDIA 3D Vision 使用)
    • [ステレオ – 有効にする]:オン
  5. Advanced 3D Vision Configurationをダウンロードする
  6. 管理者権限で実行して[Advanced]タブを以下のように設定し[SaveSettings]
    • たぶん[3D Vision setup completed][3D mode always enabled]あたりが効いた
  7. 一応PCを完全にシャットダウンして、再び起動
  8. OpenGL QuadBufferStereoが有効になって、対応アプリケーションを起動すると3D Visionエミッタのランプが明るく光って幸せになる

投稿者: hikatech

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です